スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.14 Tuesday / - / スポンサードリンク

空へ投げる手紙

真っ青で真っ白できらきらに輝いてて
そんな君が眩しくて僕までわくわくしてくるんだ
遠い遠い太陽の国の陽射しが空いっぱいにあふれてて
元気いっぱいの草木が小さなジャングルを作り出す
穏やかに過ぎていく心地よい日々も大好きだけど
やっぱり君に似合うのはとびきりの冒険だって
僕は君に会うたびにそう思うんだ

そして
いくらずっとここにいてくれるような気がしていても
今年もやっぱりいつの間にか君は空の向こうへ飛んでいく
別れはいつだって淋しいものなのかもしれないけど
僕は君が去った事に気付いた淋しさがとても特別なものに感じるんだ
他のみんなも同じくらい大好きだよって胸を張って言えるのに
こんなに晴れ晴れとした深い淋しさを残して行くのは君だけなんだ
「もっともっといろんな国を、いろんな空を照らしに行くよ」
少し笑ってそう言って君は空の向こうへ飛んでいく

大好きな季節へ。
また来年、待ってるからね。

スポンサーサイト

2011.06.14 Tuesday / - / スポンサードリンク