スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.14 Tuesday / - / スポンサードリンク

讃歌

錚々たる午前一時の東雲や高らかに、
桜吹雪の夏の声調はハチドリを捕らえて二転三進。
夢の頂に御座す振り子の君はメイプルシロップの壜を弄び、
螺旋階段を縦横に舞い踊る矩形波は快晴の天蓋。
紅、蒼、翠、金銀の文字列がベッドルームから溢れ出し、
滝壺は程なく図書館からドラゴンの巣へと転じる予定調和。
幾星霜の確約も明日の天気予報の前に雲散霧消する。
草原を創世する正弦の光と影の総和を乱す素粒子の歓声、
いざ滔々と降り注げ振幅を彩るノイズの雨!
この世はまさにメルヒェン!!

スポンサーサイト

2011.06.14 Tuesday / - / スポンサードリンク